2010年01月06日

GO FOR THE PARTYその2

俺がルースターズを最前で目撃したTHE DAYSベース井上だ!
2月19日、下北沢DaisyBarでband HANADA(花田裕之、井上富雄、椎野恭一、大西ツル)
とBriar2マンのオープニングアクトするけんよろしく!

高橋名人のサンパレスレポはここだ!

【THE 30th ANNIVERSARY 『BREAK LOOSE 2009』
 ONE NIGHT THE ROOSTERS @福岡サンパレス '09.12.29】

詳しいいきさつなどは今さらなので省略。
オリジナルメンバーでのルースターズ、一夜限りの再結成。

今年8月のリキッドルームのイベントで、4人が飛び入りで10曲ほど演奏した事があったが、その時のライブは正直言って納得のいくものでは無かったと思う。
それもあって今回のライブには、期待の大きさと同じくらいの不安があった。大江さんの体調も心配だったし。
この4人が観れただけでも充分、なんて言い聞かせるようなライブには絶対になって欲しくなかった。

会場はコンサートホールなので全席指定。運良く、最前列で観る事ができた。

開演より15分遅れで、会場が暗転。
オープニングSEはなんと『撃沈魚雷』!
この時点で相当テンション上がったけど、この曲やらないんだって思って少しがっかりした笑

そして4人の登場。全員、黒革のジャケットに身を包む。

それからいきなり始まった大江さんのギターソロ。
聴いた事がないようなギターの音色と、スポットライトに照らされたその姿が、あまりにもかっこよすぎて涙が出てきた。

1曲目は『I'm A King Bee』。
4人の音が合わさって鳴り響いた瞬間、凍り付きそうになった。
それぞれのメンバーのライブはこれまで何度も観てきたけど、次元がもう全く違う。
こんなに凄かったなんて。ずっと震えが止まらんやった。

メンバーの表情を見ていても、このバンドに対する想いの強さがひしひしと伝わってくる。
あんなに気合いの入った花田さんなんて本当に初めて見た。

“Well I'm A King Bee−!!!!”

力強い歌声。

全てを切り裂くようなギター。

狂気に満ち溢れた眼。

俺の大好きな大江慎也が、そこにいた。
会場中を飲み込んでしまう程のそのオーラに、ただただ圧倒されるしかなかった。

2曲目の『The Silent Midnight』は、ルースターズの新曲と捉えても良いと思う。美しい曲。

3曲目は『ROSIE』。
本物のロージー!終盤の池畑さんのドラムが凄まじかった。

続く『Girl Friend』、『Sad Song』、『I'm Swayin' In The Air』の3曲には泣かずにいられん。

『Sad Song』は、かなりハードなアレンジになってた。
原曲のキーボードのリフを、花田さんがギターで弾いてたんだけど、その響きがとても切ないんよね。これは名演だった。

『ニュールンベルグでささやいて』のグルーブも圧巻!
ライブが始まってから一瞬も緩むことなく続く緊張感。いつの間にか手が汗でびっしょりになってた。

曲間で暗転した会場に、エンジン音が流れる。ステージ後方の2つだけ光る照明が、ヘッドライトを思わせる。
ここでニヤリとした奴も多いはず。

2009年型の『新型セドリック』!
1stのヴァージョンじゃなくて、ライブでよくやってたアレンジ。
個人的にはこっちのほうが好き。途中でボーカルが1オクターブ上がるとことか無茶苦茶かっこいいもんね。

そして花田さんが歌う『She Does It Right』。
原曲と同じキーで、しかも花田さんがこの曲の時だけ、テレキャスに持ち替えて演ったのは嬉しかった。
今この曲をここまで格好良くやれるバンドなんて、世界中探しても他におらんやろう。

10曲目の『Case Of Insanity』。
これまでのBluesを全て吐き出すような張り詰めた歌い方で、一つ一つの歌詞が突き刺さってくる。
俺の理想のフィードバック・ギターの音は、この曲での大江さんの音。今でも変わらない。

『We Wanna Get Everything』では、大江さんが歌に入るタイミングを間違えたんだけど、本人は気にしてないのか気付いてないのか、そのまま突っ走って行ってた。
そしたら他の3人が歌に合わせて、すぐにビシっと立て直して、そのまま何事も無かったように演奏した。こういう所もきっと変わってないんやろうと思う。

曲が終わると同時に始まったドラムソロ。
ここで『テキーラ』!!
大江さんはステージの前の方まで出てきてギターを掻き鳴らしまくる。
完全にクレイジー。良い意味でね笑

そして『Go For The Party』。
歌詞を聴いてたら、まるで今日のために作ったかのように思えてきた。


 “やがていつかは静かに眠れるさ
  
  だから笑って過ごせよ今日くらい

  明日また会えたら会えるくらいの

  それくらいがいい
  
  それくらいがいい

  GO FOR THE PARTY !! GO FOR THE PARTY !! ・・・”

俺はライブに行っても、あまり一緒に歌ったりする事は無いんだけど、今日だけは叫ばずにいられんかった。

本編ラストはなんと『Hippy Hippy Shake』!!
ビートルズとか色んなバンドがカバーしてるけど、ルースターズのヴァージョンが文句なしに1番かっこいい。
サンパレス中がツイストの嵐!かと思って振り返って見たら、そうでもなかったけどね笑


9割以上が日本人の観客を相手に、半分くらい英語でMCをしてたのは大江さんらしいっちゃらしいけど、途中で「めんどくせっ!」とか言ってた笑

日本語でのMCは(笑)、「風邪に気をつけて!」とか「よいお年を!」
とか。俺もぶっとんでたからあんまり覚えとらん。

「今日はみんなに、ライブで会えてよかった!」って言った時は、胸がぎゅっと締め付けられた。


アンコールは『In And Out』から。
イントロで6弦開放をぶっきらぼうに鳴らしていた大江さんは、本当に神懸かっていた。

『Little Red Rooster』は絶対外せん曲。欲を言えば花田さんのスライドが観たかったな。

『Leather Boots』も最強のグルーヴ。この位のミドルテンポでも爆発した演奏ができるのが本物のバンド。それがなかなかいないんやけどさ。

2回目のアンコール。『Walking The Dog』。
こういう大事な場面こそ、自分達のルーツになった曲を演奏するのがルースターズらしい。
サンハウスも、シナロケも、好きな福岡のバンドはみんなそうだしね。

本当にラストは、『C'mon Everybody』。
もう何も言うことはない。生きてて良かった。


最後に軽い挨拶をして、4人はステージを去って行った。
4人ともに全部やりきったような、満足気な表情をしていた。

終演後も鳴り止まないアンコール。
客電が全部点いて終演のアナウンスが流れても、5分以上は続いてたように思う。

エンディングSEは、キャロル・キングの『You've Got A Friend』。
誰の選曲かは知らないけど、花田さんが『手紙でもくれ』を作った時と、同じ気持ちで選んだのだろう。意外だけど素敵な演出だった。


今年は悲しい事が多い一年だったけど、最後の最後にルースターズが全部吹っ飛ばしてくれた。
終演後、これまで観てきたライブは一体何だったんだろうと思った。
『恋をしようよ』も『C・M・C』も演らなくたって完璧なライブだった。

またすぐにでも観たいけど、本人達がやりたい時にやりたいようにやってくれればそれが一番いい。

俺も、明日また会えたら会えるくらいの、それくらいの気持ちで待ち侘びていようと思う。



全曲書いたら結構長くなってしまった。全部読んでくれた方、お疲れ様です。

それではよいお年を!



GO FOR THE PARTY / 大江慎也(Gt.花田裕之・Dr.池畑潤二・Ba.井上富雄)

posted by The Days at 23:09| Comment(16) | TrackBack(1) | 井上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ありがとう。

レポ書いてみたのはいいけれどなかなか言葉で表し尽くせんね。

それに、THE ROOSTERSに関しては君達の方が僕なんかよりもより近い所にいて、より的確に受け止められ手いるんじゃないかと思うのよ。

何にせよ、良いもの観たね。
Posted by Yoshitaka at 2010年01月08日 02:30
こちらこそ、ありがとうございます。

レポを書いてみても、コステロの言うとおり“建築をダンスで説明するようなもの”になりがちですが、できるだけ記憶に残したかったので。

あのライブを観ても、何も感じない奴の気が知れないっす。

また俺らのレポもお願いします!
Posted by 井上 at 2010年01月18日 03:26

女の子の前でチンチン出すの恥ずかちぃぃぃ!!!!(ノ∀≦)
とか思ってたけど、いざやってみたらめちゃ楽しかったwwwwww

「きもちいぃの〜?(*‘∀‘)」て言われながら細い指でシッコシコ!!!
勢いあまっていつもの2倍くらい出しちまったぜぇぇぇ!!wwwww

てかこんだけで3万もらったんだけど、正気ですか!?www
http://yaruodesu.com/nee/f32ax6s/
Posted by タソタソメソ at 2010年01月26日 04:31

にゃほーーーーっ!!!!ヽ(≧▽≦)ノ
おにゃのこのオ ナ ニーを生で見たよ!!!!
恥ずかしそうに指を出し入れするトコとかマジ萌えるぜぇぇwwwww
こんだけで3万稼げたし、こりゃ続けない訳にはいかないっしょwwwww
http://ziku.aiyorikane.net/wfhzu-0/
Posted by どんでん at 2010年02月04日 04:23

お姉さんの濡れ濡れおまぁんこ...す、すごいよ!!!!
あの腰の動きと絡みつく肉ヒダ!!我慢できぬくて中 出 ししまくった!!
オマケに7万の報酬まで貰っちゃって、もう俺めちゃ幸せっすーー!!(爆笑)
http://scantyend.com/roll/gawklbj/
Posted by ちょめ太郎 at 2010年02月13日 13:03

昨日ヤった子めちゃくちゃ工口かった!
まさか自分でオ ● ン コ広げておねだりしてくるとは思わなかったぜ・・・!
ガマンできなくて一気にぶち込んだら、ま ん 汁垂れ流してよがり狂ってましたよ(笑)
http://paiotsu.net/mogu/120xo85/
Posted by ぱんしろん at 2010年02月28日 17:22

これマジでやべーよ!!!!
http://yarutumori.net/tep/33l2rb1/
色んな女から誘われてハメまくってたら、10日で50万ゲットしたぜぇぇぇ!!!!
Posted by なんか凄いことになったぞ!w at 2010年03月06日 05:26
あなたはどのくらいエッチ!?この「Hチェッカー」で測定してみませんか?自分ではわからない深層心理まで分析されるので隠された性癖がバレちゃうかもっ!気になるあの娘にこっそり試しちゃおう☆
Posted by Hチェッカー at 2011年04月19日 10:23
出会いが欲しいなら近場が一番!地域密着型の出会いサイトでゼッタイ出会える!仙台には可愛い娘がたくさん!「STAR-BEACH in 仙台 出会い地域別ver.」で新しい出会いをたくさんGETしちゃって下さい♪
Posted by 宮城 出会い at 2011年05月13日 18:30
海・山に囲まれ城下町も残る風情溢れる津市で素敵な出会いを提供します。日本最大級の公共マリーナ施設もあり充実したデートも間違いありません。今津で出会うのが熱い!
Posted by 津 出会い at 2011年06月04日 03:40
あなたの不倫度をズバリチェック!!あなたの潜在的意識を調査、分析するので自分ではわからなかった本当の心理が見えてくる!自分は不倫なんてしない、なんて思っている人ほど注意が必要なのかも!?
Posted by 不倫 at 2011年07月28日 16:23
あなたは玉の輿乗れるのか!?あなたの玉の輿度を今すぐチェック!玉の輿に乗るためのテクニックや秘訣をあなただけにこっそりアドバイス!ここに来れば玉の輿はもう目の前に!!
Posted by 玉の輿 at 2011年08月14日 10:21
空いた時間にお小遣い稼ぎをしませんか?ライター募集のご案内です。簡単な在宅ワークで安定した副収入を得ることができます。努力しだいで高額の副収入を得ることも可能です。
Posted by ライター募集 at 2011年09月12日 10:05
主婦の方にぴったりの副業を初めてみませんか?在宅で出来るので時間にとらわれずにお仕事していただけます。真面目に取り組んで頂ける方からの募集をお待ちしております。
Posted by 主婦 副業 at 2011年09月22日 06:27
日本一出会えるスタービーチで本当の恋を探してみませんか?夏に負けないくらい熱くなれる相手を見つけちゃおう!恋人がいる人はみんなこのサイトで作っている!あなたも乗り遅れるな!!
Posted by スタービーチ at 2011年09月28日 16:41
第31回 ジャパンカップ 高配当を狙うなら必見です!すべてのデータから導き出された買い方を伝授!初心者の人も馬券歴の長い人も納得の情報でジャパンカップはもらったも同然!
Posted by ジャパンカップ at 2011年11月22日 05:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/137597221

この記事へのトラックバック

THE ROOSTERS Live At 福岡サンパレス
Excerpt: 2009.12.29 THE ROOSTERSの再結成ライブを観る為に第2の故郷、福岡へと帰って来ました。 会場は、懐かしい福岡サンパレス。ここで最後に観たライブは、6年前の椎名林檎でした。この..
Weblog: Yoshitaka In Its Right Place(仮)
Tracked: 2010-01-08 02:30
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。